結婚式の欠席連絡

招待状が届いたら、返事するなるべく早く出す方が良いことは知っていますが、欠席のときはどうでしょう。
すぐ出すべきか少し間をおいたほうがいいのか悩む人は多いようです。

すぐ欠席を伝えるのは、出席するのを嫌がっているように思えると考える人がいます。
また、どうしても調整がつかず申し訳ないとの思いを込めたいということも多いようです。

たとえ欠席でもすぐに出したほうがいいでしょう。
招待できる人数には限りがあり、早く断れば代わりに別の人を呼べるでしょう。
締め切りギリギリだと、別の人を呼ぶのは難しいですから・・・。

行けない時は、まず電話で「おめでとう」を伝え、「せっかく、お招きいただいたのに申し訳ないです。あいにく、○○の予定が入っていて残念ですが、欠席させていただきます。」と正直に伝えます。
招待状を出す人は、結婚するふたりがこれからもお付き合いしたいと思う人。
なるべく気持ちに沿うようにしたいものです。

人生の大事なイベントだけに、お互いに気持のよい時間になるよう、思いやりをもって決めてください。