結婚までの流れ > ゲスト(招待客)のマナー > 結婚式に行くまでの服装

結婚式に行くまでの服装

結婚式の服装は普段の生活の風景には馴染まないので「結婚式に行くまでの服装をどうしよう」と悩まれる方も多いのではないでしょうか?
冬はコートで隠せるけど、夏だとそういったこともできませんからね。
以下では具体的な対処法をご紹介したいと思います。

そのまま行く

あまり対処法とは言えませんが、そのままの服装でいくのも実はおかしくありません。
というのも、結婚式の服装は端から見ても「結婚式に行くんだな」というのが分かるので、一瞬目は行きますが、かといってジロジロみるほどのものでもないので、そこまで気にする心配もありません。
実際に結婚式が開かれやすい時期になりますと、電車の中などでいかにも「結婚式に参加します」という服装の方は見かけますから、そこまでおかしいというわけではありません。

タクシーに乗って行く

場合によってタクシー代として「お車代」をもらうことができます。
タクシーなら他の人に見られることはありませんから、人目を気にする必要もありません。

トイレで着替える

荷物が多くなるので大変ですが、トイレで着替えてしまうのもありですね。
行き帰りが楽ですが、「式場のトイレが綺麗なのか」や「本当に着替えることができるのか」というのも関係してくるので、その点は注意しておきましょう。