結婚までの流れ > ゲスト(招待客)のマナー > 招待状に「平服で」という指定があったときの対処法

招待状に「平服で」という指定があったときの対処法

結婚式の招待状に「平服で・・・」という指定があるけど「どういった服装で行けばいいんだ・・・」と悩まれる人も多いでしょう。
まるで就職活動のときの「普段着で・・・」という指定があったのに普段着で行ったら「スーツで来るのがマナー」という流れのようですね。

では何が正解かといえば、結婚式の場合は「普段着ではなく、いきすぎた格好ではない」というのが正解です。
平服とは略礼服のことですので、女性ならスーツやワンピース・ツーピースと言った服装にアクセサリーなどがいいですね。
男性は黒っぽいスーツにシャツやネクタイ・小物でアクセントをつけるのがいいでしょう。

簡単に言えば「清楚に見える服装」ともいえるかもしれませんね。
結婚式は新郎新婦にとっては大切なイベントですので、派手すぎず、かといってカジュアルすぎない服装を心がけましょう。