結婚までの流れ > 挙式当日の一日の流れ > 司会者のと打ち合わせ

司会者のと打ち合わせ

最終の打ち合わせには、本人たちと式場担当者のほか、司会者も参加するのがふつうです
司会者と打ち合わせ司会者は、披露宴当日の要ともいうべき重要な存在です。
特にプロの司会者に依頼した場合には、このような打ち合わせを通して、ふたりの人となりをよく知ってもらい、よく打ち解けて親しくなっておくことで、当日、明るく和やかなムードをかもしだすことができます。

披露宴内容を司会者や式場担当者とよく確認し、当日の流れあるいは原稿などを見ながら、媒酌見人や主賓、スピーチや余興をしてくれる人たちの名前や肩書きに間違いがないかといったことまでチェックします。

当日の司会者の立ち位置やスピーチ・余興担当者の立ち位置(マイク位置)などもチェックしておくといいでしょう。

晴れの挙式当日の進行や流れ

・目安は結婚式の6~1ヶ月前

■晴れの挙式を成功させるために・・・知っておきたい当日の準備と流れ

■披露宴の進行とマナー・・・披露宴の進行について

■披露宴の進行とマナー・・・披露宴席での歓談やマナー

■披露宴の進行とマナー・・・心をこめた招待客への謝辞

■最終的な打ち合わせ・・・式場担当者との打ち合わせ

■最終的な打ち合わせ・・・司会者との打ち合わせ

■最終的な打ち合わせ・・・持ち物の確認