結婚までの流れ > 引き出物の選び方・相場 > 引き出物の扱いとマナー

引き出物の扱いとマナー

引き出物は本来、招待客ひとりひとりすべてに渡すものでしたが、最近では夫婦や家族で出席して、ご祝儀を全員まとめてくださった方々には、引き出物は1つでかまわないという考えが主流です。

しかし、それでは申し訳ない、あるいはいただくご祝儀の額が相応に多そうというときには、そのご夫婦だけ特別に、引き出物を2つ分の金額の品を用意したり、夫人用には別のものを用意したりします。
双方に同じものを渡すことは避けます。
また、夫婦に1つ渡す場合でも、媒酌人夫人には、必ず別に何かを添えます。

ちなみに新郎新婦の両親には、引き出物はつけません。

引き出物の選びかたとマナー

目安は結婚式の6~2ヶ月前

■引き出物のチェックポイント・・・引き出物の値段や内容

■引き出物のチェックポイント・・・ 招待客のことを考えた引き出物選び

■引き出物のチェックポイント・・・最近人気のカタログ式の引き出物

■引き出物のマナー・・・引き出物を持ち込むときには会場に確認を

■引き出物のマナー・・・夫婦の出席者には