結婚までの流れ > 挙式の準備・会場選び > 挙式まで規則正しい生活

挙式まで規則正しい生活

当日、ベストコンディションを実現するためには、やはり自分自身の責任で規則正しい生活を送ることが大切になります。

食生活には栄養のバランスを考え規則正しく

食事

体調を維持するためにも、バランスのとれた食事を、毎日なるべく同じ時間に摂るように心がけます。
朝食を摂る習慣のない人は、多少早めに起きて、摂るように心掛けます。
結婚相手も朝食はいらないという場合でも、子どもができればそういうわけにはいきません。
結婚を機に、規則正しく3食摂る努力をしましょう。

独身最後の食べ歩き、飲み歩きはほどほどにし、外食のときにも栄養のバランスを考えてメニューを選びましょう。

結婚式当日が近づいたら、食べ慣れないものはあまり口にしないようにします。
退職する場合には、仲間が送別会を開いてくれることもありますが、結婚式が近いならば生ものはなるべく避け、あまり遅くならない時間に引き上げるようにします。

・適度な運動をしましょう

結婚式当日は、朝早くから夜まで、フル回転の忙しさです。
日々の生活を振り返って、適度な運動をしていないようならば、社内で2~3階の移動ならば階段を使うなど、自分なりに工夫して体力をつけておくといいでしょう。

生活習慣づくり

結婚式前で忙しいのはわかりますが、睡眠は少なくとも6時間はとるようにしたいところです。

結婚を機に引越しをして結婚前より職場が遠くなったり、夫の弁当作りをしたりといった理由で結婚前より早起きが必要になるようなら、今のうちから生活パターンを早起きモードにしておくと楽です。

朝の排便の習慣がない人は、結婚前のこの時期に、なるべくつけるように努力しましょう。
妊娠すると便秘がちになるので、排便の習慣をつけておいたほうが、結婚後に楽です。
薬には頼らずに、繊維質を多く摂るなどして、工夫しましょう。

ストレス解消

結婚前にはいろいろ慣れない準備が必要なうえ、式に向けてのふたりでの話し合い、職場へのあいさつなどで、ストレスがたまりやすくなります。

結婚前は「マリッジ・ブルー」と呼ばれるように、気が滅入りやすくなる時期。
ストレスは早めに解消するように心がけます。

ゆっくりお風呂にはいったり、いい空気のところで深呼吸したり、気のおけない仲間とカラオケに出かけて大声を出したり、エステやアロマテラピーなどに通ってリラックスしたり、適度に運動したり、自分にあったストレス解消法を見つけましょう。

晴れの日の衣装~結婚指輪の選びかた

目安は結婚式の5~1ヶ月前

■晴れの日の衣装選び・・・挙式披露宴のスタイルに合わせた衣装選び

■晴れの日の衣装選び・・・3つのバランスとは

■晴れの日の衣装選び・・・ショップの選びかた

■晴れの日の衣装選び・・・貸し衣装の試着と予約

■晴れの日の衣装選び・・・衣装を買うならば

■花やブーケのこだわり・・・主流は生花。香りの強い花には注意をして

■結婚指輪の購入・・・挙式の一ヶ月前までに余裕を持って注文を

■結婚指輪の購入・・・形や材質もそれぞれ好みに合わせてOK

■晴れの日を美しくするために・・・ヘアメイクについての打ち合わせのポイント

■晴れの日を美しくするために・・・最高の自分を演出するために

■晴れの日を美しくするために・・・食事や運動にも配慮し、規則正しい生活を