ショップの選び方

もっとも多いパターンは、ホテルや式場内の貸し衣装店や、提携先の衣装店を利用する

花嫁衣裳

衣装店は貸し衣装からオーダーメイド専門、あるいはリサイクル専門のところまで、いろいろな種類の店が数多くあります。

ホテルなどはパックプランで、もともと貸し衣装が何点かセットになっていることもあります。
そのような会場では、衣装は春と秋のブライダルフェアの時期などに、新作が次々追加されます。

式場に気に入った衣装がなかったときは別の店で衣装を探します(外部からの持込ができない式場では、用意されたなかから選ぶようになります)。

店によって、得意な分野(和装が充実、あるいは色ドレスが多いなど)が違い、料金やシステムも異なりますから、自分の着たいものや予算に合わせて店を選びます。
ウエディングの雑誌やインターネットのホームページなどで、いくつかの店をピックアップしてみましょう。

その店について、より詳しいことが知りたければ、電話やその店のホームページなどで情報を集めます。
そのときは
①式場への持ち込み料か発生するか。それはいくらぐらいか。
②持ち込み料をその衣装店が負担してくれるか。一部負担の場合、それはいくらか。
③衣装を会場まで届けたり、貸し衣装ならば使用後に引き取ったりしてくれるか。
その料金は無料か有料か。
④貸し衣装の場合、万一、汚したり破いたりしたときの料金システムはどうなっているか。
⑤キャンセル料はいつからいくらぐらい発生するか。
⑥小物のレンタルは有料か無料か。
⑦オーダーの場合、いつ頃までに注文すれば間に合うか。
といったことをあらかじめきいておくと便利です。

また、その店で人気のドレスのだいたいの価格帯(中心価格帯)をきいておくと、予算の目安になります。

晴れの日の衣装~結婚指輪の選びかた

目安は結婚式の5~1ヶ月前

■晴れの日の衣装選び・・・挙式披露宴のスタイルに合わせた衣装選び

■晴れの日の衣装選び・・・3つのバランスとは

■晴れの日の衣装選び・・・ショップの選びかた

■晴れの日の衣装選び・・・貸し衣装の試着と予約

■晴れの日の衣装選び・・・衣装を買うならば

■花やブーケのこだわり・・・主流は生花。香りの強い花には注意をして

■結婚指輪の購入・・・挙式の一ヶ月前までに余裕を持って注文を

■結婚指輪の購入・・・形や材質もそれぞれ好みに合わせてOK

■晴れの日を美しくするために・・・ヘアメイクについての打ち合わせのポイント

■晴れの日を美しくするために・・・最高の自分を演出するために

■晴れの日を美しくするために・・・食事や運動にも配慮し、規則正しい生活を