結婚までの流れ > 挙式の準備・会場選び > ふたりらしい演出プラン

ふたりらしい演出プラン

披露宴の演出は、決められた時間内でおさめることが大前提です

gum12_ph08003-s.jpg

また、ふたりらしさが伝わる演出が近年人気のスタイルではありますが、招待客のことも考え、自己満足で終わらないように注意しましょう。

招待客に喜んでもらうことを第一に考え、会場側から提案された式次第を、ふたり流にアレンジしていきます。

その際には、料理の内容や配膳順なども考え、メインの料理の前後ににぎやかな余興がぶつかったりしないように配慮します。

最近は、会場側のお仕着せの演出ではなく、ふたりが本当に行ないたい演出を、好きなように組み合わせるプランが人気です。
たとえ、パックプランに演出が含まれていても、それがふたりの意にそわないものであるならば、無理に行なう必要はありません。
カットしたり、あるいは別の演出とさしかえてもらうようにします。

親戚のなかには「得意の民謡を披露したい」とか「日本舞踊の師範だから、舞を皆さんにお見せしたい」などという人もいます。
先方はふたりの門出をお祝いしたいという好意でいってくれていますから、無下に断わるとカドが立ちます。
どうしてもふたりの意向に合わないときには、両親にも相談し、失礼のないようにお断わりしましょう。
当日、気持ちよく列席してもらえるような配慮が必要です。

結婚の準備から結婚まで

挙式・披露宴までの準備とマナー

目安は結婚式の10~6ヶ月前

■基本的なブライダルプランを決める

■挙式や披露宴の決め方

■披露宴の種類

■結婚式のスタイルを決める手順

>

■披露宴のスタイルを決める手順

■結婚資金の費用とは

■高額な結婚資金の捻出について

■結婚式の日取りの決め方・・・なるべく早めに決定を

■結婚式の日取りの決め方・・・皆が心地よく過ごせる季節・日時を

■挙式・披露宴の会場探し・・・ふたりの希望のプランに合わせた会場選び

■挙式・披露宴の会場探し・・・ホテルや専門式場など

■挙式・披露宴の会場探し・・・候補のしぼり込みから契約までのしかた

■披露宴までの料理の決め方・・・料理を決める前に必ず試食を

■披露宴までの料理の決め方・・招待客に合わせた特別料理の用意をする

■披露宴の演出について・・・ふたりらしい演出プランとは

■披露宴の演出について・・・ふたりのコンセプトを具体化して決定