結婚までの流れ > 披露宴の準備とマナー > 披露宴は招待客優先

披露宴は招待客優先

披露宴を行なう場合は、まずスタイルを考えます。
ここで心しておきたいのは、「当日の主役は招待客である」こと。
これを忘れると、当人どうしや一部の招待客だけが盛り上がってる、しらけた披露宴になりがちです。
ふたりのためにお祝いを持って駆けつけてくれる招待客のためにも、心をこめたもてなしを考えましょう。

披露宴の形式は、もっとも一般的な着席のディナースタイル(和・洋・中)のほか、ブッフェスタイル、和風スタイルなどがあります。
最近はややカジュアルな1.5次会タイプも人気です。

会場はさまざまですが、近年はホテルや式場などでも、ふたりらしいオリジナリティあふれる演出が可能になってきました。

最近は招待客においしく温かい料理を食べてほしいということで、レストラン・ウエディングを選択するカップルも急増しています。

CV181_L.jpg

挙式・披露宴までの準備とマナー

目安は結婚式の10~6ヶ月前

■基本的なブライダルプランを決める

■挙式や披露宴の決め方

■披露宴の種類

■結婚式のスタイルを決める手順

■披露宴のスタイルを決める手順

■結婚資金の費用とは

■高額な結婚資金の捻出について

■結婚式の日取りの決め方・・・なるべく早めに決定を

■結婚式の日取りの決め方・・・皆が心地よく過ごせる季節・日時を

■挙式・披露宴の会場探し・・・ふたりの希望のプランに合わせた会場選び

■挙式・披露宴の会場探し・・・ホテルや専門式場など

■挙式・披露宴の会場探し・・・候補のしぼり込みから契約までのしかた

■披露宴までの料理の決め方・・・料理を決める前に必ず試食を

■披露宴までの料理の決め方・・招待客に合わせた特別料理の用意をする

■披露宴の演出について・・・ふたりらしい演出プランとは

■披露宴の演出について・・・ふたりのコンセプトを具体化して決定