*

結納から結婚式まで準備と結婚式・披露宴までの手順とマナー

ふたりらしい結婚式にするためにどんなことを計画していますか? 招待客や親への感謝の気持ちはどのように伝えますか? ブライダルフェアに行けば、結婚準備から挙式当日までの手順とマナーをわかりやすく教えてくれます。 ブライダルフェアを有意義に過ごしてもらうために、当サイトでは結納から結婚式まで知っておきたいことをまとめています。予備知識を持って参加すればより楽しい時間を過ごせます。 幸せな結婚生活を踏み出すためにブライダルフェアをぜひお役立てください。
結婚準備マニュアル

料理で失敗しない式場選び

披露宴の印象は料理で決まるといっていい。余興やスピーチなどプログラムに演出を詰め込みすぎて料理を味わう時間がなければゲスト不満を感じるもの。披露宴に招兼ねるゲストの楽しみは料理への期待度が高いということを忘れてはなりません。周りの人とおいしいねと感想をいいながら楽しく過ごせたかどうかで、結婚式披露宴の印象が記憶されます。どんな会場を選んでもゲスト目線を忘れずに、まずはそれが大原則。

会場決定の前にく試食会のポイント

必須とまではいいませんが、なるべくなら参加しておきたいぼがブライダルフェアの試食会。試食の内容はプチコースでも構いません。コツは堅苦しく考えすぎずにゲストになったつもりで雰囲気を感じながら食事を楽しんでください。
試食会
信頼できる人一緒に行こう
ブライダルフェアの参加人数に制限がなければ会場見学を兼ねて親を誘うのもおすすめ。フェアは親の希望を聞ける絶好のチャンスでもあり来賓親族の顔ぶれがわかり料理選びも容易になります。二人の選択に不安を持っている親ならなおさら連れ出してみましょう。
料理の写真を撮っておく
試食では美味しく食事を楽しむことは大事ですが、何も記録していないと、何を食べたか、どんな盛り付けだったか忘れます。結果的に試食したのと違った料理が出たとか最悪になることも。料理を撮影することはあまり品のいいことではないけれど、メモより写真のほうが確実です。
スタッフと会話をしよう
味やメニューだけでなく、器や盛り付け方、サービスの雰囲気まで全体を見渡して感じることが大切です。 「この食材や器は結婚式当日に出るのか?」「年配の親族には食べにくいのではにか?」など気になることがあれば質問するなどして積極的に振る舞いましょう。
照明や設備など確認
結婚式当日は新郎新婦とゲストで利用する設備がまったく異なります。喫茶室やパウダールームまでの導線はゲスト目線でチェックしておこう。またゲストの席から新郎新婦はどう見えるかも実際に座った状態で確認するといいでしょう。
料理の演出が可能かどうか?
食事にインパクトをつけると披露宴もさらに盛り上がります。食がテーマの演出はますます多彩になっています。たとえばシェフによるメニュー紹介もほのひとつ。オープンキッチンのある会場などでは食材のプレゼンテーションや調理室のライブ中継が見られることも。

結婚式の料理試食や式場の下見に出かけよう!

結納が決まったら、結婚式場選びですね。結婚式にかかるお金、披露宴での料理、式場の雰囲気、ウェでイングドレスや招待客の選び方など下見を兼ねてブライダルフェアにカップルで参加できます。 全国の結婚会場情報とお得なプランを扱うブライダルフェア・式場見学予約サイトです。 お得に賢く理想の結婚式を叶えるための情報も満載。

結婚式料理試食

披露宴の料理が試食できる結婚式場の案内。試食の後はウエディングプランナーに無料相談できます。

ウエディング試着

ウエディングドレスやお色直しの衣装が試着できる結婚式場の案内。試着の後はウエディングプランナーに無料相談できます。

小さな結婚式

挙式はしたいが、親族や友人を招く予定はないという方、費用や準備期間をかけずに挙式したい方の少人数挙式専門の式場見学会はこちら

昨今の結婚事情:女性の未婚率と挙式費用

私が住んでいる福岡の結婚事情について話したいと思います。 福岡は人口増加が続いており、その背景に結婚の潜在的な需要が見込めることから、婚礼ビジネスが活発で、福岡市内には豪華で趣向を凝らしたチャペルなどの婚礼施設が相次いで開業しています。 30代前半の未婚率でも福岡市内が41%と、政令都市の平均に10ポイント差をつけてトップ(下図参照)です。 あわせて、結婚式の支出の高さも理由の一つです。 結婚情報誌「ゼクシィ」を発行するリクルート社の調査によると、2011年度の1組あたりの結婚式総額は全国で約343万円。 これに対して九州は約357万円と過去最高。福岡県も屋久347万円と全国を上回っています。 結婚式もお披露目から「もてなし」にこだわる傾向が強まり、支出が拡大していると同社は分析しています。 従来の披露宴スタイルも個性的でユニークはお披露目に変化して、1人当たりの客単価アップも上昇しているそうな。 主な政令都市の未婚率と地方の挙式費用